画像をアップロード

ご挨拶

当社は、昭和43年10月の創業以来、金属塗装業務一筋に成長を続けて参りました。
当初のスクーター部品の手拭き塗装から塗装ラインによる自動車部品へと大きく返還を遂げておりますが、常に品質第一主義に徹し、設備の充実と合理化に勤めております。
平成4年には、今までの塗装業のイメージを払拭すべく、 光と空間を取り入れた明るい新工場を現在地に建設しました。これに伴い生産ラインとも連結した搬送管理システムなどのコンピュータ管理 システムを導入し、生産性の向上を図っております。今後も多様化するニーズに即応できるよう努力を重ねる所存でございますので、何卒一層のご指導とご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。    取締役会長  金谷 定雄   
             

画像をアップロード

ご挨拶

2019年1月より、代表取締役社長に就任致しました、松島明夫です。
株式会社金谷塗装工業所は、塗装一筋に成長を続けてこられた前社長(現会長)の50年の原理、原則、技術的ノウハウがあり、お客様を第一に考え現在までに至ります。
今後も、お客様に喜んでいただける製品を作り続ける為、私を含め全社員が一丸となり全力で努力していく所存でございますので、ご指導、ご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 松島 明夫

概要

社名株式会社 金谷塗装工業所
代表者取締役会長   金谷定雄
代表取締役社長 松島明夫
所在地〒370-63 群馬県太田市新田市野倉町192番地
連絡先TEL.0276-57-0620 
FAX.0276-57-0287
創業昭和43年10月
設立昭和45年11月
資本金1,000万円
従業員25名
工場規模 敷地面接5,490㎡
建物面接2,690㎡
事業内容自動車部品、その他一般金属焼付塗装及びカチオン電着塗装
取引銀行群馬銀行強戸支店
主要取引先株式会社ジーテクト
タツムテクノロジー株式会社
国産機械株式会社
矢島工業株式会社
株式会社トーコー技研

沿革

昭和43年10月群馬県太田市新田市野倉町192番地にて塗装業務を目的に創業
昭和45年11月資本金100万円にて有限会社金谷塗装工業所に改組
昭和50年10月工場を増設、資本金500万円に増資
昭和58年9月倉庫を増設
昭和60年6月 資本金700万円に増資
平成4年3月現在地に新工場を増設し、搬送管理システム、出荷管理システム、自動倉庫などの設備を導入
平成4年8月株式会社金や塗装工業所に改組し、資本金1,000万円に増資
令和元年代表取締役社長 金谷定雄が取締役会長に、代表取締役社長に松島明夫が就任